FC2ブログ

【耐震自動消火装置】ってホントに働くんだと確認した日 - 『高次脳機能障害』『左半身マヒ』になっても、【老後破綻回避】に頑張ってるよ!

【耐震自動消火装置】ってホントに働くんだと確認した日

あの日から、20年経ちました。
一人の子供が成人する年数です。

あの日は確か、子供を預けている保育園の
週に一度のお弁当を持参する日でした。
何時もより早起きしなければならない
寝ること大好きJKにはつらい日です。

チ・チ・チ、ボッ。
「ん?もう、起きなあかんの?・・・」
タイマーセットしたファンヒーターの点火する音で
なんとなく目を覚ましかけた、ワタシ。
その時、


グラグラ、ズドドドドドーーー。
思わず娘の上に覆いかぶさりました。


ズズズズズ。まだ揺れてる。



それまでの人生で経験したことの無い長ーーーーい揺れでした。

その頃でも既に、ヒータ類には『耐震自動消火装置』が標準装備されていましたが
本当の揺れ(地震)で消火するのを見たのは
その時が後にも先にも一回限りです。「半世紀ほど生きてきましたが…。」

あなたも経験あるんじゃない?脚で蹴ったり(^_^;)掃除機のバンパーが当たったり(^_-)-☆で消火するのは
枚挙にいとまが無いんですが…。←使い方正しいですかね?

被災地神戸は、それこそ世界中が瞠目するほどのスピードで復活しました。
パッと見、『復興』したように見えますよね。
あの震災で多くの会社が倒産・廃業し、その連鎖は京都の個人企業にもつづきました。

我が家の、釣り師で工務店のお父ちゃんはその頃、
弟さんと電気工事屋をしていました。
仮設住宅のエアコンの取り付けに京都から通っていました。

ここからの、地理についての表現は
関西方面の事ご存じない方にはわかりにくかったらゴメンなさい(>_<)



高速道路が使えないので、北部コース?で
(近畿北部をぐるっと回って)神戸へ行ってました。


飲食店も被災者なので食事するところがほとんど無いということで、
【カセットコンロ】車に積んで行ってました。

担当する地域のエアコン取り付け終了したときには夏はとっくに終わっていました。

震災復興需要がある程度落ち着くと、大型催事場のインテックス大阪等での催事は激減し、
ウチラの様な催事場等の仮設専門の(住宅等の本設ももちろんしますよ)
電気工事屋はあちこちで倒産の嵐でした。

町並みは復興したように見えますが、個人の復興はまだまだではないかと
思うのは私だけでしょうか。




このブログを訪問して下さってありがとうございます。m(__)m

ランキングに参加しています。 応援の【ポチ】よろしくお願いします。^^


ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へにほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
FXやってみようかな~と思ってる人注目!!必勝手法があるんですよ。

気になった方は、j.kota3571@gmail.comまで連絡下さい(^^♪
コメント
非公開コメント

こんばんは。私はあの時は小学生でした。
私は兵庫には縁がなく、行ったことは殆どありません。
私の暮らしにはあの地震の爪痕は無く生きてきましたが、大学を卒業した頃に友達が就職した神戸の建設会社が、地震の復興工事のようなことを今もやっているということを聞いてびっくりしました。私が無知だっただけで、爪痕はまだまだ存在したんだと。

2015-01-17 21:37 | from いそまる

実体験

J.kさん
こんばんは
私は阪神淡路大震災と言えばあのニュースになった地獄絵が今でも思い出されます。ヘリコプターから撮った動画です。風も無く、次から次に火の手があがり、煙が上に登っている動画です。
J.kさんのように実体験をされていると人の記事を読むとなるほど、そんな事があるんだと思います。
東日本大震災もありました。被災地への復興支援を今一度考えないとならないと痛感しています。

2015-01-23 01:54 | from girigiri26 | Edit

トラックバック

http://lovedonny.blog.fc2.com/tb.php/86-91099cb9